TRANSIT(日本版)特集:ブルーに恋して 美しき日本の青をめぐる旅 2020年NO.50

1961年、初めて宇宙へ旅立ったロシアの宇宙飛行士ユーリ・ガガーリンは、我々の住む惑星を「地球は青かった」と表した。実際に晴れた日の空は青いし、地球の7割の面積を占める海も青い。好きな色、嫌いな色、心地のいい色、懐かしい色。色にもつ印象は人それぞれだけれど、海に囲まれた日本人にとっては親しみのある色といえるかもしれない。ブルーが恋しかった TRANSIT編集部は、日本にとっての「青」を考える旅に出た。

微信扫码借阅

书 号:9784065219201

尺 码:210×270×15毫米

页 数:192页

重 量:650克

问藏价:231元

安全与卫生

图书绝大多数为全新,限量旧书也已全面清洁,请放心借阅。

您可能还喜欢