a+u(日本版)Architecture in the 70's 2020年7月刊

70年代は「建築論」が広く語られ出版された時代である。建築理論史家の第一人者であるハリー・F・マルグレイヴ教授にこの時代の文化・社会の背景を含め、特に重要な言説とそれに連なる建築についてのエッセイをお願いした。そこで記述された3つの項目、「推定的な意味の危機」、「本格的な都市論の危機」、「自然・人類を対象としたエコロジー運動の第一波」を参照して関連する建築と言説をそれぞれ配し、そして最後に「ヴァナキュラーとモダニズムの言語」にかかわる事例を編集部で加え、全体を構成している。「最良の時代」でもなく、「最悪な時代」でもなかった1970年代の一断面である。

此书可借阅

微信扫码借阅

书 号:4910019730705

尺 码:220×290×11毫米

页 数:152页

重 量:540克

问藏价:358元

安全与卫生

图书绝大多数为全新,限量旧书也已全面清洁,请放心借阅。

您可能还喜欢