東京人(日本版)橋と土木 浮世絵で歩き 2020年7月刊

江戸の土木工事の花形で、江戸名所でもある橋は、広重や北斎などの絵師により多くの浮世絵に描かれました。私たちの生活を支えるインフラでもある橋は、明治、大正、昭和と時代ごとの新しい技術やデザインによって架け替えられ、たとえば隅田川に架かる復興橋梁は、いまや東京を象徴する景観の一部に。浮世絵に描かれた東京を代表する橋を、土木的視点で紹介いたします。

此书可借阅

微信扫码借阅

书 号:4910167250704

尺 码:183×257×8毫米

页 数:145页

重 量:280克

问藏价:118元

安全与卫生

图书绝大多数为全新,限量旧书也已全面清洁,请放心借阅。

您可能还喜欢